あったらいいな♪賃貸物件の設備

Posted by

 

「suumo」や「at home」などの物件検索サイトでお部屋探しをする場合、

エリアや家賃、間取りなどの条件を設定してもかなりの数の物件が出てきます。

 

さらに絞り込むために「こだわり条件」を利用しますが、

水回りやセキュリティなど設備の項目がたくさんありますね。

 

そこで、「こだわり条件」で選ばれることの多い項目をご紹介します。

 

賃貸物件をお探しの場合は、以下の設備から必要なものを厳選し

優先順位をつけておくと、物件探しをしやすくなりそうですね。

 

——————————————————————————————————————————————————-

【キッチン】

 

・システムキッチン

コロナ禍で自炊機会が増えたためキッチンにこだわる方が少なくありません。

コンロが一体型のシステムキッチンは見た目も良くお手入れもしやすいため、

従来のセパレートキッチンより人気があります。

 

・2口以上コンロ

調理をしながら作り置きしていた料理を温め直すときや、調理済の鍋の置き場所として使うなど

2口目以上あると便利ですね。

お一人・お二人暮らしであれば2口コンロ、ファミリーは3口を希望される方が多いです。

 

・IHコンロ

フラットでお手入れがしやすく、火が見えないため安全性が高いということで

ガスコンロでなくIHコンロにこだわる方もいらっしゃいます。

——————————————————————————————————————————————————-

【バス・トイレ】

 

・バス・トイレ別

バスルーム・トイレ・洗面台が同室の「3点ユニットバス」ではトイレがすぐ横にあり落ち着かない、

洗面台が浴槽横に設置してある「2点ユニットバス」は入浴後に洗面台を使おうとすると床が濡れている、

等の理由から「バス・トイレ別」でゆったり入浴をしたい&独立洗面台で快適に身支度を整えたい、

という方が多いです。

 

・追炊き機能

コロナ禍により在宅ワークが増え在宅時間が長くなったので、好きな時間にゆっくり入浴したいと

ニーズが高まっています。

 

・浴室乾燥機

雨が降っているときや外に干しづらい洗濯物を乾かすことができます。

また、冬の寒い日は事前に浴室内を温めたり、夏は涼しくしておくことで、入浴時に快適な状態をキープできます。

年代を問わず人気の高い設備です。

 

・温水洗浄便座

これまで実家で温水洗浄便座付きのトイレを使用してきた世代が一人暮らしをするようになり

ニーズが高まっているようです。

 

・独立洗面台

浴室の浴槽横に設置してある洗面台と違い、洗面台の下には詰め替え用のシャンプーや歯磨き粉などを

収納するスペースが用意されています。

コンセントもあってドライヤーも使えるため女性に人気です。

 

・室内洗濯機置場

夏や冬に洗濯のため外に出たくないという方が多いです。

——————————————————————————————————————————————————-

【冷暖房】

 

・エアコン

特に近年の夏の暑さは厳しいため、熱中症対策として「エアコン」が必需品となります。

真夏に引越しをされる場合、汗だくにならず作業ができるので、快適ですね。

——————————————————————————————————————————————————-

【セキュリティ】

 

・モニター付きインターホン

セキィリティー面で最低限欲しい設備と人気があります。また、コロナ禍での非対面接触にも欠かせません。

 

・オートロック

オートロックがあれば、住人以外がマンションに立ち入るのを防止でき、

勧誘やセールスへの対応もしやすくなります。

ただ、家賃が割高な物件も多いため、予算を考慮した上で決める必要があります。

——————————————————————————————————————————————————-

【テレビ・通信】

 

・ケーブルテレビ

「CATV対応」の賃貸物件では、ケーブルテレビを受信するケーブルがすでに備わっています。

工事をする必要はなく、契約をすれば地上波放送以外にもケーブルテレビの番組を視聴できます。

また、同じケーブルを利用してネット契約を結び、インターネット接続サービスや電話サービスも利用できます。

 

・インターネット無料

最近導入している賃貸物件が増えた設備のひとつが、インターネットを無料で利用できるというものです。

オンライン授業や在宅ワークの広がりで注目されています。