追い焚き機能って必要?

Posted by

入浴する時間が家族でまちまちだと、浴槽のお湯が冷めてしまってお湯を入れ替えたり、

仕方なくシャワーで我慢してしまったり…

でも、追い焚き機能があれば家族みんなが快適な温度で入浴できるのが魅力♪

賃貸でもそんなニーズが高まっています。

 

そもそも追い焚きとは?

追い焚き機能とは、お風呂のお湯を温めなおす機能です。

最近は、浴槽と風呂釜を配管でつなぎ、お湯を循環させながら温める循環釜直結型を追い焚き機能といいます。

 

 

追い焚き機能が欲しいのはこんな方~

追い焚き機能付きのお風呂は、ファミリーはもちろん一人暮らしの方にも人気です。

そんなニーズを反映して、1Kや1LDKといった間取りでも追い焚き機能付きの物件が増えてきています。

【2人以上のファミリー世帯】

2人以上で暮らしているファミリーは、入浴する時間がまちまちで最後はお湯がぬるくなってしまいます。

追い焚き機能があれば全員がいつでも温かいお湯に浸かれます。

【生活スタイルの異なるカップル】

帰宅時間がばらばらのカップルや、「彼は朝風呂派、彼女は夜風呂派」など生活スタイルの異なる

カップルにもおすすめです。

追い焚き機能があればわざわざお湯を張りなおす必要がないのでラクですし水道代も節約できます。

【お湯に浸かる時間が長い人】

半身浴や、お風呂での読書など入浴時間が長い人も、追い焚き機能があれば快適にずっと温かいお湯に浸かれます。

 

足し湯やお湯の張り替えとの違いは?

浴槽にお湯を張ったら、冷めないうちに家族全員が間隔をあけず入浴するのが一番の省エネ…

とはいえ、それも限界があります。

追い焚き機能が付いていない場合、高温のお湯を足して温度を上げるか、一度お湯を捨ててお湯を張りなおす

ことになります。

2人目が入浴するころお湯の温度が下がってしまった場合、追い焚きならガス代が最もかからず水道代もかからない

ので足し湯をしたり張り替えるよりもお得になりそうです。

また、光熱費がお得なだけでなく、追い焚き機能付きなら自動お湯張り機能も付いているのでお湯張りが楽という

メリットもあります。

追い焚き機能付きの注意点としては、風呂釜の定期的な掃除が必要となること、衛生面を考慮すると沸かしたお湯は

その日のうちに使い切るのがおすすめです。

 

追い焚き機能付きのリノベーション賃貸を探す>>

追い焚き機能付の物件は一般的に、設備のグレードが高いものが多いです。

ファミリータイプだけでなく一人暮らし向け物件で追い焚き機能が付いている物件は、トイレは温水洗浄便座付き、

洗面台は浴室内ではなく独立しているなど、設備にこだわった物件が多くみられます♪