『武蔵中原』って、こんなところ♪

Posted by

◆武蔵中原駅のアクセス◆

2019年度の1日平均乗車人数は34,198人で南武線内の駅では第8位…

これは乗換路線のない南武線の駅では武蔵新城駅に次いで2番目に多く、乗り換え路線のある稲田堤駅より多いです。

再開発で大きく変貌した武蔵小杉とさまざまな商店街が目白押しの武蔵新城に挟まれた、

比較的のどかで落ち着いた街かと思います。

そして武蔵中原駅は「川崎」駅まで直通11分

また隣駅の「武蔵小杉」駅での乗り換えを考慮すると「横浜」駅、「品川」駅、「東京」駅など

主要都市へのアクセスも非常に便利

さらには特急を活用することで空港はもちろん、様々なエリアまでアクセス可能です。

利便性を考える人にとって、武蔵中原はぴったりの街と言えますね♪

 

 

◆武蔵中原駅周辺のお買い物◆

日常のお買い物は、なんといっても駅直結の「Beans中原」が便利かと思います!

営業時間:10:00~21:00(※まん延防止措置により現在~20:00までの営業)

○1F(※現在改装工事中、2021年秋頃リニューアルオープン予定。オープンが待ち遠しいです♪)

・やよい軒    7:00〜23:30

○2F

・ダイソー 10:00~21:00

・住吉書房 10:00〜23:00

・マクドナルド 6:00〜1:00

・サイゼリヤ 10:00〜24:00

・すし屋 銀蔵 11:30~22:00

・ヘアカットQBハウス 10:00~21:00

 

また、マルエツ中原店は24:00まで営業、飲食店は駅周辺に多くあるので、お帰りの遅いお1人暮らしの方

でも便利です。お隣の武蔵小杉や2つ隣の武蔵溝ノ口まで行くと、大型商業施設が充実しているのも魅力ですね。

 

◆散歩スポット◆

 

①等々力緑地:武蔵中原駅~徒歩約12分

陸上競技場、野球場、テニスコート、サッカー場、とどろきアリーナなど多数の運動施設があり、

陸上競技場はサッカーJリーグ川崎フロンターレのホームスタジアム。

また、釣池、四季園、ふるさとの森など自然とのふれあいを深める施設も充実し、

緑地内には芸術空間・市民ミュージアムがあります。

余談ですが、息子は等々力緑地で活動する川崎ラグビースクールに所属しているため

毎週訪れる馴染みの場所です。

私のお気に入りは都市部では貴重な広さを誇る釣池!1日1回750円ととてもリーズナブル!

(6歳以上15歳未満のお子さんは200円)

木々に囲まれ季節の移ろいを感じながらリフレッシュできますよ♪

とどろきアリーナでは各種スポーツ教室が開催されているのでお仕事帰りにヨガ教室へ…というのも良さそう♪

◇等々力緑地のご案内◇

 

 

②多摩川河川敷:武蔵中原駅~徒歩約25分

水辺の横を走れる多摩川は季節を問わず多くのランナーが気持ちよさそうに走る光景を目にします。

野球やサッカー専用のグラウンドも併設されており土日は少年たちの声がとどろいています。

芝生のエリアも多く、暖かい日にはレジャーシートを敷いてピクニックをしている人たちも多いですよ♪

 

 

③二ヶ領用水:武蔵中原駅北側

3月中旬になると春の花(花桃、寒緋桜、大寒桜、河津桜など)が咲き、美しい彩りになります。

私も今年はお花見を兼ねて散歩に行きました♪

また、鯉や鴨などの生き物の姿もよく見られるため子供が小さい頃はよく訪れた思い出の場所です。

 

武蔵中原は周辺エリアと比べると不動産相場が安めなので狙い目です。

中原区の南武線沿線で比較的相場の安い物件を探している人にとっては、武蔵中原は要チェックのエリアです!

武蔵中原駅のリノベーション賃貸を探すならこちら>>