経年変化したパイン材柄の壁紙♪

Posted by

 

 

おしゃれなリノベーション賃貸物件をご紹介している

『モトスミグッドリノベーション』を運営するらくらくライフ(リフォーム東京)には、

お部屋のアクセントになる壁紙が5,000種類以上ございます。

 

これだけあると壁紙の組み合わせ次第で

数えきれないほどのお部屋のデザインが生まれてきそう!

 

今回はたくさんある壁紙の中から

シックな色調の木目の壁紙をご紹介しますね。

 

 

こちら、リリカラさんのLL-5199という壁紙。

経年により色が変化していき、飴色になったパイン材の柄です。

 

近頃はお部屋が明るく広く見える、ということから床材は明るい色味が主流になっていますが、

こういった深みのある濃い色味はお部屋の『梁』に使うととても活きます♪

 

一般的に『梁』というと圧迫感があり邪魔な存在ですが、

その『梁』を木目の壁紙で装飾するとまるで木造のお部屋のような、木のぬくもりを感じられます。

 

こちらのような濃い木目の壁紙を『梁』に使用するとクールで大人っぽい雰囲気に…!

 

どっしりと柱や梁が主役になり、頑強でダイナミックな造りの良さが強調されています。

同系色の暗めのトーンのインテリアで揃えると統一感があり渋くカッコ良いお部屋になりそう♪

梁と天井の色の組み合わせ方で「ナチュラル」「ヴィンテージ」など、

インテリア全体の雰囲気を変えられますよ。

 

もちろん壁面に使用してもシックな雰囲気で素敵です♪