ウィリアム・モリスの壁紙Part.6

Posted by

 

 

自社でリノベーションした賃貸物件をご紹介「らくらくLife」です♪

眺めているだけでも楽しくなってくる壁紙(クロス)。

色、デザイン、柄、いろいろな壁紙(クロス)の組み合わせ次第で、

数えきれないほどのお部屋のデザインが生まれてきそう♪

 

 

 

今回も、たくさんある壁紙の中から

サンゲツさんのウィリアム・モリスシリーズの壁紙をご紹介しますね。

 

 

 

芸術家・哲学者・そして政治的思想家でもあったウィリアム・モリス、

サンゲツさんの“MORRIS CHRONICLES”には、1864年から1912年にかけて作られた、自然を賛美するデザインが収められています。

モリスのデザインが持つ世界観やストーリーを大切に、Morris&Co.とサンゲツさんの心躍る新たな物語として誕生したコレクションです。

 

 

 

リノベ賃貸 アクセントクロス サンゲツ

ブルックは、小川という意味の英単語。

名前に象徴されるように、森の中の曲がりくねった小川のそばで牧草を食べるファロージカのデザイン「THE BROOK」。

リノベ賃貸 アクセントクロス サンゲツ

森の中の曲がりくねった小川のそばで牧草を食べるファロージカのデザインは、当初はタペストリーとして製造されていました。

こちらはサンゲツさんのFE76019です。

 

 

 

リノベ賃貸 アクセントクロス サンゲツ

色彩豊かな鳥や花々が描かれた図案を、緻密なプリントで表現した特別感のある壁紙「KELMSCOTT TREE」。

リノベ賃貸 アクセントクロス サンゲツ

花々の小道や果物であふれた木々のデザインは、中世のイギリスの刺繍から着想を得ています。

こちらはサンゲツさんのFE76020です。

 

 

 

リノベ賃貸 アクセントクロス サンゲツ

モリスの別荘であるケルムスコット・マナーの床がヘリンボーンであることから着想されて作ったヘリンボーン調の織物壁紙「KELMSCOTT HERRINGBONE」。

リノベ賃貸 アクセントクロス サンゲツ

こちらはサンゲツさんのFE76028です。