賃貸契約の流れを押さえよう♪

Posted by

ワクワクするお部屋探し♪

しかし人気の物件はタッチの差でなくなってしまうこともあります。

気に入った物件を逃さず、スムーズに入居できるよう、賃貸契約の流れを押さえましょう!

 

【お部屋探しから契約まで】

物件の検索から入居まで、全てスムーズにいけば1~2週間ほどで進むケースもありますが、

気に入る物件がなかなか見つからなかったり、入居審査に時間がかかったりして

数週間かかるケースも少なくないです。

また、契約後に家賃が発生しますので、物件によってはフリーレントが活用できると助かりますね。

 

◆賃貸契約の流れとかかる期間の目安◆

お部屋探し(不動産探しサイトで物件検索)→1日~数週間

気になる物件を内見→1日~

申込み・入居審査→3日~1週間

契約→1週間~

引渡し・入居

 

↓上記の各ステップをスムーズに進めるためのコツをご紹介します↓

お部屋探しのコツ

…不動産探しサイトなどで住みたい部屋の希望条件を入力し、自分の予算でどんな部屋が借りられるかをチェック。

予算内で見つからなければ、駅からの距離・広さ・築年数など妥協できる点を見つけて選択肢を広げてみましょう。

◆リノベーション物件を探してみる◆

 

 

気になる物件を内見のコツ

…希望条件に近い物件が見つかり、内見可能であれば物件見学へ。

予算内で住める部屋の相場を把握できていれば、「この物件がいい!」「もう少し探してみよう」と

後悔のない判断ができそう。

 

申込み・入居審査のコツ

…「この物件がいい!」という物件が見つかったら即申込みを!

特に進学・就職の時期などは迷っている間に他の方に先を越されることも多いです。

「入居審査」は、貸主が入居希望者の書類の内容に基づいて審査します。

主に家賃の支払い能力があるかを見るため、収入を確認することが多いようです。

進学する人は合格証明書、就職する人は内定通知書など、入手できる書類は用意しておくとスムーズです。

 

契約のコツ

…入居審査が終わると、契約内容や物件に関する確認をして契約。

入居者の住民票・連帯保証人の住民票や印鑑証明書(有効期限3か月以内のもの)・収入証明

運転免許証や健康保険証のコピーなどを揃える必要があります。

これも先回りして揃えておくとスムーズに進みます。

現住所と部屋を借りるエリアが離れている場合は、書類を揃えるのに時間がかかることもあるので

早めに準備しましょう。

 

引渡し・入居のコツ

…鍵の引渡しは、契約が終われば即日可の場合も。実際の入居日に合わせて日時を設定します。